敏感肌にストレスは大敵ですのでストレス解消する方法を見つけましょう

ストレスと敏感肌の関係

MENU

ストレスと敏感肌の関係

 

人間はストレスを感じると、副腎皮質からストレスを和らげる為に、コルチゾールというホルモンを分泌します。

 

そして、人間が感じた恐怖心や痛み、不安を抑えるなどの効果をあげる他、炭水化物、脂肪、タンパク質の代謝を抑える働き、血糖値をあげたり、免疫力を低くしたりする働きをするので、肌の代謝も悪くなり、肌の免疫力も落ちてしまい、敏感肌や肌荒れ、ニキビなどを引き起こします。

 

ストレスのない生活を送ることは非常に難しいことですが、できるだけストレスを解消するように心がけましょう。

 

 

ストレスを解消する為の工夫

 

半身浴

半身浴は、身体中の血液の循環を良くして、身体をリラックスした状態にするとともに、心を落ち着かせる効果があります。
バスタブにカモミールやラベンダーなどのハーブを入れると、より効果的です。
→入浴剤には、身体に悪影響を与える化学物質が含まれている製品が非常に多いので、そのような入浴剤を使うと、敏感肌を悪化させてしまいます。

 

カモミールやラベンダーは比較的手軽に、庭や鉢植えで栽培できるので、自分で収穫したものを煮出してエキスを作ったり、入浴用のエッセンシャルオイルを使ったりしましょう。

 

 

適度な運動

適度な運動は、気持ちの入れ替えになるとともに、全身の血行を良くするので、代謝も促進します。
激しい運動をする必要はないので、朝晩に散歩をしたり、ヨガやストレッチをしたりするなど、ゆったりした気持ちでできるような軽い運動を日常生活に取り入れるようこころがけましょう。
自分の好きな音楽を聴きながら軽い運動をすると、より効果が上がります。

 

 

趣味を持つこと

子供のころから好きだったことや、興味をひかれることの中に、夢中になれる趣味がきっとあります。
趣味は、ストレスを忘れさせる久賀があるのと同時に、自分を向上させることもできます
常に向上していると感じることは、何よりもストレスを解消させます。

 

そのほかにも女性は生理前対策をすることもおすすめです。